なぜ、人工透析糖尿病患者

Deconシステム必要なのか

人工透析・糖尿病患者さん

心臓から一番遠い足の毛細血管には異常が起こりやすく改善されにくいです。
水虫の原因“白癬菌”は、繁殖すると皮膚に傷やただれを作ります。
ここに菌が付けば、抵抗力の低い糖尿病患者や透析患者はすぐに炎症や化膿を起こしてしまい、その膿を餌に、どんどん化膿範囲が広がってしまいます。
現在、日本では年間約1万人の患者が足の切断手術を行っています。

水虫だけではなくちょっとした皮膚疾患も、糖尿病性壊疽の引き金となります。
日本人の4人に1人が水虫と言われ、その再発率は55%と非常に高くなっています。
再感染の最も多い経路が、菌が繁殖している靴です。その靴を清潔に保つことがとても重要です。
靴で繁殖した水虫菌も完全に除去できますので、靴からの再感染を未然に防ぐ事が可能です。
また、体質的に靴擦れ、化膿部分が治りづらいという方にも、原因の一つであるブドウ球菌もなくなりますので、治りやすくなります。

 

1人でも多くの方にご利用いただいて、潰瘍や壊疽等で辛い思いをする事のないようにしたいと思っています。

潰瘍(かいよう)
​皮膚の一部がえぐれて肉が見えること
壊疽(えそ)
皮膚などの組織が死滅し、暗褐色や黒色に変色する

滅菌試験検証結果

身近な物の菌類汚染は大きな問題であり
清潔さを保つためには定期的な滅菌処理対策が必要となります

Deconシステムは残留・腐食性が無く、
大切なお品物が変性するなどの影響を与えることはありません。
また、糖尿病患者や水虫患者の足の悪臭の原因は、実は菌の腐敗臭。
それらの菌類やダニを死滅させる事で、
菌を原因としたイヤな匂いも除去することが出来ます。

※当サービスは滅菌・除染を行うものであり、汚れを落とすことは出来ませんのでご注意ください。
重症化の場合、切断なんてことも・・・

※腐食・残留がない為、洗えない革靴にも対応

Copyright (C) 2015-2018 Feather Grass Co.,Ltd. All Rights Reserved.