Copyright (C) 2015-2018 Feather Grass Co.,Ltd. All Rights Reserved.

【ナノにする】

Create

(注)ナノサイズとは1μmより小さいサイズです。

1μm

粒が大きく不均一、

表面に電荷を持つ

1μm

粒が小さく、均一。

表面に電荷が無い

超微粒子選別発生装置

​BM噴霧システム          

特殊ノズル、微粒子選別タンクの組み合わせとより、ナノミストの屋内大空間への大量噴霧が初めて可能になりました。

今まで考えられなかったメタル合成、塗布、各種薬剤散布、冷却、殺虫、殺菌等の可能性が大きく広がります。

高粘度原料(希釈不要)を超微粒子ミストにし、短時間/大量噴出霧が可能

 高粘度液(粘度〜10,000cp)の噴霧も可能

• 平均粒径2〜5μm、1μm以下の可能(通常噴霧器10〜30μmが限界)の超微粒子ミストを発生可能

 希釈しないための実噴霧量が格段に少なくなり、超微粒子ミスト化により作用効果が飛躍的に向上

 希釈水がないので加湿の心配がなく、設備装置の吸湿が無い

• 噴霧量がノズルの複数化、システム複数化により大量噴霧に対応
  初の電荷無しのミスト(※1)を発生

• 表面電荷が無いミストの為、ミスト単体同士の凝集がなく結露や霧滴化が無い為、容量当たりのミスト量/濃度

 (通常の30倍以上)、拡散飛距離が飛躍的に向上

• ミストは電荷がゼロベースである為、電荷(+/-)コントロールが容易

• 対象物に付けたり付けなかったりのコントロールが容易に可能

• 荷電した超微粒子ミストにより単体液量当たりの効果が飛躍的に向上
  ノズルの目詰まりが無く、メンテナンスフリー

• 高粘度の薬剤も目詰まりすることなく、超微粒子ミストを均一噴霧

詳細技術情報

 
※1電荷の無い均一ナノミスト

1μm

1μm

(注)1μmより小さいのがナノサイズです。

粒径が大きく不均一、

表面に電荷を持つ(レナード効果)

粒径が小さく、均一で、表面に電荷が無い

×

凝集しやすいため、蒸発しにくく、

周辺を濡らしてしまう

​気化熱冷却には不適

凝集せず、蒸発し易く、

周辺を濡らさない。

気化熱冷却には最適

○喫煙所でのナノミスト使用例

酵素系消臭剤 ( 分解型 )を使用することでタバコの匂いも消臭

初のタバコの匂い分解対応

​装置は喫煙テーブル、エアコンに内臓

喫煙者に直接噴霧( 人が濡れる心配はありません )

使用する薬剤は

人体に対して極めて高い安全性

​二酸化塩素水

水道水用殺菌剤( 飲料可能 ) 

​酸素系消臭殺菌剤

サプリメントに使用( 経口可能 )

ご提案

ご提案①~ナノミスト除熱冷却における効果~

—従来の冷却方法である、冷媒を使い冷媒を冷やし、熱源と熱交換する必要が無く冷媒(空気・水等)を必要とせず、水が気化熱分の熱量を奪い排気するだけなので少ない水のナノミストで大きな冷却効果を発揮する。
粒径が小さく均一で表面に電荷がないため、凝集せず蒸発し易く、周辺を濡らさず気化熱冷却に最適である。

 

畜産個体(牛・馬・豚・鶏 etc)の頸動脈(首まわり)を直接冷やす事で個体の全身を冷やし夏場の搾乳量アップ

植物工場
栽培植物を個体直接冷却

砂場で高原野菜を栽培可能

無農薬での殺虫も可能

精囊を直接冷やすことで、採精子量のアップなどを個体へのストレスを少なく行う事が可能

CPUを囲いナノミストを噴霧

指で触るだけでショート、ダウンするCPU​他周辺パーツに全く悪影響なしに熱源を直接除熱冷却可能

1台で少量の水を仕様し大量噴霧

対象を濡らす事なく、畜舎の冷却が可能

仕様液を変える事で同時に殺菌消臭も可能

実例

 
 

○車内でのナノミスト使用例 ≪日本の大手自動車会社様との共同開発≫

ナノ粒径ミストの大量噴霧 ( 初の粒径100nm以下 )
車内や人を濡らさずに消臭 ( 凝集しない )
​希望のアロマを噴霧 ( 高粘度液の噴霧も可能 )

装置をドアの間から車内へ入れる

​空調をオン ( エアコン )

​消臭殺菌+アロマの噴霧 ( 結露、濡れは全くありません )

​ドアをフルオープン後、5分放置で終了